Car Life Credit Card JCB

【昭和シェルユーザー必見】シェル-Pontaクレジットカードはお得か?JCBの優待と比較してみた

投稿日:

Shell Ponta_JCB_比較

こんにちは、Takafumiです。

 

僕は趣味でよくドライブをするのですが、皆さんはガソリン入れる際、どのスタンドをよく利用していますか?

 

僕は「昭和シェル」一択です。

 

理由は住んでいるところから最も近いから!

 

というだけでなく、僕がメインカードとして使用しているJCB THE CLASSで決済するとJCB ORIGINAL SERIESの優待でポイントが2倍だからという理由もあります。

 

そんな昭和シェルの店頭で、先日気になるカードを発見しました。

 

それが「シェル-Pontaクレジットカード」です。何やら「Pontaポイント2倍」だとかで「Pontaポイント還元率最強クラス」だとかお得感を全面に出しています。

 

とはいえ、上記の通りJCBも昭和シェルでの優待があります。

 

今回はその「シェル-Pontaクレジットカード」を昭和シェルで利用する場合にどれほどお得なのか、JCB ORIGINAL SERIESの優待と比べてどうなのかを記事にしていこうと思います。

 

こんな方にオススメ

  • シェル-Pontaクレジットカードって実際お得なの?
  • JCBの優待と比べてシェル-Pontaクレジットカードが有利か気になる
  • 可能なら所有カードは減らし、マルチに使えるものがイイ

 

 

 

昭和シェルで使うなら「シェル-Pontaクレジットカード」か「JCB」か

先ずは今回比較するカードです。

Pontaポイント還元率最強クラス

シェルPontaクレジットカード

JCBのポイントゲッター

JCB CARD W

JCBの最高峰

・JCB THE CLASS

 

JCB CARD Wについて詳しくはこちらの記事で。

JCB CARD W & plus L
【JCB CARD W】ポイント1年貯めればディズニーリゾートに行ける(新社会人、学生にもオススメ)

こんにちは、Takafumiです。   僕は過去にJCBカードを取得し、現在はJCB THE CLASSを使用しているJCBカードユーザーです。   当時JCBカードを取得した理由 ...

続きを見る

 

とりあえず結論です。

 

一定の条件を満たせばシェル-PontaクレジットカードはJCBカードよりも昭和シェルでの使用に有効です。その条件は以下です。

 

① 月間の給油は150L以下

② ガソリン価格が140円/L以下

 

では具体的にみていきましょう。

 

シェル-Pontaクレジットカードとは

Shell Ponta

シェル-Pontaクレジットカードとは三菱UFJニコスが昭和シェル石油と提携して発行しているクレジットカードです。

 

国際ブランドはVISAもしくはMastercardから選択できます。

 

シェル-Pontaクレジットカードの年会費

年会費は以下のようになっています。

 

年会費

初年度年会費無料

Ponta加盟の昭和シェルで年1回のご利用で、次年度年会費無料

 

つまりは、1年に1回でも良いので昭和シェルで利用すれば年会費はずっと無料のままということです。

 

シェル-Pontaクレジットカードの審査

シェル-Pontaクレジットカードの申込み資格は以下のようになっています。

 

申込み資格

18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。

 

未成年であっても親権者の同意があれば発行できます。

 

10代でもバイクや車を所有していて、昭和シェルを利用することが多い方にはオススメのカードです。

 

シェル-Pontaクレジットカードのメリット

メリット①:昭和シェルでPontaポイント2倍

昭和シェルでシェル-Pontaクレジットカードを使って利用すると獲得ポイントが以下のようになります。

 

2Pontaポイント/給油1L

※ガソリン、軽油150L/月まで

 

この「給油1Lあたり2Pontaポイント」というところが重要で、軽油でもレギュラーでもハイオクでも1Lあたり2Pontaポイントです。

 

となると1Lあたりの価格が安くなれば安くなるほどポイント還元率が高まることとなります。軽油で動くディーゼル車が最高の恩恵を受けるわけですね。

 

また、「ガソリン、軽油150L/月まで」というところも重要です。

 

低燃費車であればあまり気にすることではないのですが、1回の給油で50Lぐらい入り、週1回以上給油するような場合、月間150Lは超えてしまう可能性が大きいです。

 

メリット②:Ponta提携店でPontaポイント2倍

ローソンに代表されるPontaポイント提携店でシェル-Pontaクレジットカードを使って決済すると、Pontaポイントを2倍獲得できます。つまり、100円で2Pontaポイントということですね。

 

もはや通常のPontaカードを提示して現金決済するなんて損でしかないということになります。

 

参考

代表的なPontaポイント提携店

・ローソン

・GEO

・HMV

・ケンタッキーフライドチキン

・大戸屋

・ピザハット

・AOKI

・三洋堂書店

・丸善ジュンク堂書店

・コジマ

など

 

メリット③:その他の利用でも100円で1 Pontaポイント

その他の利用でも100円で1Pontaポイント獲得できます。実はこれってとっても優秀です。

 

というのも、クレジットカードのポイント還元率は1%あれば高い部類に入ります。1Pontaポイントは1円相当ですから、シェル-Pontaクレジットカードの還元率は最低でも1%ということになります。

 

つまり、シェル-Pontaクレジットカードはポイント還元率においても優秀だということですね。

 

JCB ORIGINAL SERIES優待との比較

Shell

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。昭和シェルユーザーはシェル-Pontaクレジットカードを使うべきか、それともJCB CARD Wのポイント還元率とORIGINAL SERIES優待とのコンボが勝るか、ついでにJCB THE CLASSがそれにどこまで迫れるかです。

 

以下で、シェル-Pontaクレジットカード、JCB CARD W、ついでにJCB THE CLASSを昭和シェルで利用した場合の還元率を具体的に見ていきます。

 

なお、JCB THE CLASSについてはSTARMEMBERSランクを「スターα PLUS」として比較していきます。

 

ガソリン価格が150円/Lで35L給油

先ずは「ガソリン価格が150円/Lで35L給油」というパターンでどの程度還元されるかを算出してみます。

 

シェル-Ponta

35L×2Pontaポイント=70Pontaポイント

 

JCB CARD W

・150円×35L=5,250円

・基礎ポイント=5.25ポイント

・JCB CARD Wボーナス=5.25ポイント

・ORIGINAL SERIESボーナス=5.25ポイント

・合計=15ポイント(一旦、端数はカット)

 

JCB THE CLASS

・150円×35L=5,250円

・基礎ポイント=5.25ポイント

・ORIGINAL SERIESボーナス=5.25ポイント

・STARMEMBERSボーナス(スターα)=3.15ポイント

・合計=13ポイント(一旦、端数はカット)

 

獲得ポイントは上記の通り、シェル-Pontaクレジットカードが70Pontaポイント、JCB CARD Wが15ポイント、JCB THE CLASSが13ポイントとなります。

 

ポイント単価が異なるので円換算すると、シェル-Pontaクレジットカードが70円、JCB CARD Wが75円、JCB THE CLASSが65円となります。

 

ん?JCB CARD Wの還元率はシェル-Pontaクレジットカードよりも高くなりましたね。どうした、シェル-Pontaクレジットカード。

 

ちなみに上記例のJCB THE CLASSでも、ガソリン価格が160円/L以上になると、シェル-Pontaクレジットカードのポイント還元率よりJCB THE CLASSのポイント還元率の方が良くなります。

 

ガソリン価格が120円/Lで35L給油

続いてガソリン価格を下げて、「120円/Lで35L給油」というパターンで算出してみます。

 

シェル-Ponta

35L×2Pontaポイント=70Pontaポイント

 

JCB CARD W

・120円×35L=4,200円

・基礎ポイント=4.2ポイント

・JCB CARD Wボーナス=4.2ポイント

・ORIGINAL SERIESボーナス=4.2ポイント

・合計=12ポイント(一旦、端数はカット)

 

JCB THE CLASS

・120円×35L=4,200円

・基礎ポイント=4.2ポイント

・ORIGINAL SERIESボーナス=4.2ポイント

・STARMEMBERSボーナス(スターα)=2.52ポイント

・合計=10ポイント(一旦、端数はカット)

 

同様にポイントを円換算すると、シェル-Pontaクレジットカードが70円、JCB CARD Wが60円、JCB THE CLASSが50円となります。

 

このくらいになると差がついてきますね。

 

ガソリン価格が140円/Lを下回るとJCB CARD Wよりもシェル-Pontaクレジットカードの還元率が高くなってきます。

 

つまり、シェル-Pontaクレジットカードは、ガソリン価格が140円/L以下で、安くなればなるほど恩恵が大きくなるということになります。

 

まとめ

ここまでをまとめるとこんな感じです。

 

ガソリン価格が140円/L以下になることが多く、毎月の給油が150L以下なら―

ローソンなどのPontaポイント提携店をよく利用する方にはさらにオススメです。

 

ガソリン価格が140円/L以上になりがちで、毎月の給油が150L以上なら―

比較してみても、ポイント還元率に大きな差はありません。さらに、セブンイレブンやアマゾンなどを利用する方にはこちらの方がよりオススメです。

 

「いや、JCB THE CLASS取得を目指しているから」という方や、「すでにJCB THE CLASSを所有していてあまりたくさんカードを持ちたくない」という方は―

を使い続けてOKです。下手に所有カードを増やして利用額を分散すべきではありません。ORIGINAL SERIES優待やSTARMEMBERSのボーナスで十分なポイントを獲得できますし、マルチに使える優秀なカードです。

 

なお、JCB THE CLASS取得に興味がある方はこちらの記事で。

JCB_THE CLASS_invitation
【JCB THE CLASS(ザ・クラス)】インビテーションの条件はこれで決まり

こんにちは。Takafumiです。   2018年11月下旬、JCBより予期せぬお誘いが届きました。まさかのJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションです。   実 ...

続きを見る

 

-Car Life, Credit Card, JCB

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.