Credit Card JCB

JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得に年収はほとんど関係無い

投稿日:

JCB THE CLASS_money

こんにちは、Takafumiです。

 

僕は、極めて普通なサラリーマンですが、3年弱の期間JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得を目指して利用実績を積み、2018年にJCB THE CLASSを取得しました。

 

さて、ネットではJCB THE CLASS取得には「年収1,000万円以上は必要だ」とか、はたまた「年収1,500万円以上は必要だ」とか、そんな情報を見かけますが果たして本当なのでしょうか。

 

「JCB THE CLASS欲しいけど、そんな年収はないからな…。」と諦めそうになっている方のために、今回はJCB THE CLASSと年収に関して記事にしていこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • JCB THE CLASS取得に1,000万円以上の年収が必要って本当か気になる
  • JCB THE CLASS取得を目指そうと思っているけど、年収は3桁万円なので不安

 

 

結論、JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得に年収はほとんど関係無い

money_unnecessary

早速結論です。JCB THE CLASS取得に年収はほとんど関係ありません。

 

理由は以下の2つです。

 

理由① : そもそも年収情報は申告制

JCB THE CLASSのインビテーションの中に入っている申込書には確かに年収を記載する欄があります。

 

記入例に「1,500万円」と記載してあって正直日和りましたが…。

 

とはいえ、年収を証明する書類を添付する必要はなく、あくまで年収は申告によるものになります。

 

考えてみてください。このような信ぴょう性の低い情報を重要な判断指標にするでしょうか。あくまで参考程度でしかなく、インビテーションが届いた時点で概ね条件をクリアしているということです。

 

ちなみに、この年収記入欄にウソを記入することはやめましょう。人として。

 

理由② : 年収1,000万円に満たない僕でも取得できた

ここが何よりの理由です。

 

上記の通り「年収1,500万円」という記入例にビビりつつも、年収500万円以上1,000万円未満の僕は正直に自分の年収を記載しました。

 

結果、JCB THE CLASS届きました。

 

つまり、少なくとも「JCB THE CLASS取得には年収1,000万円以上必要」という情報は真実ではないことがわかります。

 

繰り返しになりますが、インビテーションが届いた時点で申込みの条件はクリアしているということです。

 

なお、後述もしますが、僕はインビテーションの条件を利用実績(主に利用頻度)であると考えています。詳しくはこちらの記事でも解説していますので参考にしてください。

JCB_THE CLASS_invitation
【JCB THE CLASS(ザ・クラス)】インビテーションの条件はこれで決まり

こんにちは。Takafumiです。   2018年11月下旬、JCBより予期せぬお誘いが届きました。まさかのJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションです。   実 ...

続きを見る

 

なぜJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得に「年収」が議論に上るのか

question

ではなぜJCB THE CLASS取得に関して高額な年収が必要かどうか議論になるのでしょうか。

 

簡単に言えば、情報が公表されていないため、そういったブラックボックスが話のネタとして面白く、様々な憶測が飛び交ったためです。

 

以下が具体例です。

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)が申込制だった時の古い情報によるもの

何やらJCB THE CLASSは申込制であった頃があるらしく、その際にJCBが公表した申込み条件というものがあるそうです。

 

Google先生に聞いてみるとこんな感じだそうです。

 

年齢  : 40歳以上

年収  : 1,200万円以上

勤続年数: 10年以上の役員もしくは管理職

 

とはいえ、これは過去の話です。現在はインビテーション制であり、さらに言えば僕は上記のような属性には達していませんが、JCB THE CLASSのインビテーションを頂き、現在JCB THE CLASSを所有しています。

 

インビテーション条件が公表されていないことにより噂話が誇張されたもの

つまりはこのインビテーションの条件が公表されていないことにより、噂話が徐々に誇張されていったということです。

 

例えば、上述した申込書の記載例に「年収1,500万円」と書かれていることは事実ですが、このような情報が伝言ゲームとなり誇張されていくわけですね。

 

また、以前は「突撃」などといって、ゴールドデスクよりJCB THE CLASSの申込書を取り寄せて申し込むという手段をとっている方がいました。

(※現在はこのような手法は断られるようになりました。)

 

この「突撃」が成功したとか失敗だったとかでも様々な憶測がありました。その中に「年収」をネタにしたものもありました。

 

しかし、年収によって突撃が成功したか失敗したかは結局不明確なままです。

 

いずれにせよ、現在はインビテーションのみになっていますので、これも過去の話なのですけどね。

 

とはいえ、JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までにかかるコストや維持にかかるコストに耐えられる収入は必要

piggy bank

ここまで、JCB THE CLASS取得に年収はほとんど関係ないと主張してきました。ただ、「ほとんど」というところが重要です。

 

JCB THE CLASS取得の条件に年収は関係ないのですが、そもそも取得に向けたコストや維持にかかるコストに対して余裕のある収入があるかどうかは問題です。

 

具体的に必要なコストは以下です。

 

取得までにかかるコスト

ここでは僕の例で説明していきます。

 

先ず、僕はJCBゴールドを取得し、3年目でJCB THE CLASSのインビテーションを受けました。それまでにかかった費用はざっくり以下のような感じです。

 

決済金額 : 100~150万円/年

年会費  : 1万円/年

合計   : 303~453万円

 

上記のように最低でも毎年101万円以上、3年間で303万円以上のコストが発生します。このコストは単純に取得のみに必要な費用というわけではありませんが、それだけJCBゴールドを利用する必要があります。

 

少なくとも年間101万円以上JCBゴールドで支払える支出が無い場合、JCB THE CLASSの取得は厳しいかもしれません。

 

維持にかかるコスト

JCB THE CLASSの維持にあたり必要なコストは年会費のみですが、ご存知の通り年会費は5万円かかります。

 

この「年会費5万円」という金額をどう捉えるかです。「5万円あれば…。」と考えてしまう人は無理して所有しない方が良いかもしれません。

 

「それでもJCB THE CLASSが欲しい!」という方は是非目指してみてください。何を隠そう僕も8割は見栄で所有しています。

 

年収は関係ないのでJCB THE CLASS(ザ・クラス)が欲しい人は利用実績を積もう

ここまで述べてきた通り、JCB THE CLASSの取得条件に年収はあまり関係なく、利用実績の方が圧倒的に重要です。

 

強いて言えば、JCB THE CLASSのインビテーションに必要な利用実績を担保できる収入は必要ということでしょうか。

 

この記事を読んで、「自分もJCB THE CLASS取得できそう!」と思った人は、とにかく利用実績を積んでください。

 

順調にいけば3年以内にインビテーションが届くはずです。

 

なお、JCB THE CLASSのインビテーションを受ける前提条件としてJCBゴールド(ザ・プレミア含む)またはプラチナを所有している必要があります。

 

まだ未所有の方はどうぞ

 

-Credit Card, JCB

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.