Credit Card JCB

JCB THE CLASS(ザ・クラス)インビテーションには利用口数が重要【利用金額ではありません】

投稿日:

JCB THE CLASS_利用口数

僕はJCB THE CLASS(ザ・クラス)を所有していまして、難易度の高いと言われるJCB THE CLASSのインビテーションに関する記事も書いているわけなのですが―。

 

先日、Twitterにてこんな質問を頂きました。

 

突然失礼します。

月平均どのくらいの口数でしたか?50回?100回?それ以上ですか?

 

実は、JCB THE CLASSのインビテーションの条件に関する記事で、「高額な決済よりも利用口数(頻度)の方が重要だ」という主張をしています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

JCB_THE CLASS_invitation
【JCB THE CLASS(ザ・クラス)】インビテーションの条件はこれで決まり

こんにちは。Takafumiです。   2018年11月下旬、JCBより予期せぬお誘いが届きました。まさかのJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションです。   実 ...

続きを見る

 

ところが、上記記事ではどのくらいの利用口数であったかを具体的に述べていなかったため、このような質問を頂いたわけですね。

 

そこで、今回はJCB THE CLASSのインビテーションを受けるまでの具体的な利用口数(頻度)について記事にしていこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • JCB THE CLASSの取得を考えている
  • JCB THE CLASSのインビテーションの条件が知りたい

 

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受けるには利用口数が重要

モンタージュ_01

ところで、「利用口数」という言葉が聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に解説しておきます。

 

「利用口数」とは「利用回数」のことで、クレジットカードを使って何かの決済を1回行った場合、利用口数は「1口」となるわけです。

 

そして僕の主張は、「JCB THE CLASSのインビテーションは高額な決済よりも利用口数の方が重要だ」というスタンスです。では、実際に僕がどのくらいJCBカードを利用していたかを述べていきます。

 

毎月の利用口数の目安

改めて調べてみると、僕は毎月100口程度の決済をしていました。1日3口以上といった感じですね。

 

なので毎月100口程度の決済をしていれば一旦はOKだと思われます。

 

「毎月100口なんて使えないよー!」という方、「小さな買い物にいちいちカード決済するのは気が引ける!」という方、利用口数なら簡単に増やせます。その方法は後述しますね。

 

毎月の利用金額の目安

「なんだかんだで利用金額も重要なんでしょ?」なんて思われた方、まぁ、それなりの金額は年間で決済しなければなりませんが、年間数百万の決済なんて必要ありません。

 

「実際年間どのくらい使ってたの?」と気になる方、後ほどでも良いので記事上部に貼ったインビテーションに関する記事をご覧ください。そちらに詳細を記してあります。

 

なぜJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受けるために利用口数が重要なのか

モンタージュ_02

「利用口数だけが重要で利用金額は関係ない」というわけではありません。しかし、毎年数百万円利用する必要はなく、利用金額は年に100万円~150万円程度で十分です。

 

それよりも利用口数の方が重要だと僕は考えています。事実、僕は年間で100万円~150万円程度しか利用していませんでしたが、JCB THE CLASSのインビテーションを受けています。

 

そこで、JCB THE CLASSのインビテーションを受けるために利用口数が重要である理由を僕なりに考察してみようと思います。

 

JCBはお得意様にJCB THE CLASSのインビテーションを出したい

インビテーションを出すJCB側の立場になって考えてみましょう。JCBはどのような顧客にJCB THE CLASSの招待を出したいかです。

 

答えは簡単です。「重要な顧客、つまりはお得意様」です。

 

JCBにとっての「お得意様」とはどのような顧客を指すのかというと―、

① 多額の利用をしてくれる顧客

② 利用頻度の多い顧客

③ 利用期間の長い顧客

の3点が考えられるのではないでしょうか。

 

そして、ビジネスの側面から考えれば、「利用頻度の多い顧客」と「利用期間の長い顧客」が重要な指標となりそうです。

 

「利用期間の長い顧客」については後述するとして、次はなぜ「利用頻度の多い顧客」を重視するかを考えていきます。

 

「利用頻度の多い顧客」を重視する理由

「利用頻度の多い」ということは以下のようなJCB側のメリットが考えられます。

・結果的に多額の決済をしているはず

・多様な場所で使っている可能性が高く宣伝効果が見込まれる

 

この「宣伝効果」という側面がとても重要だと僕は考えています。

 

多様な場所や場面でJCBカードを利用することで、それを見た周囲の人がJCBに関心を持つかもしれません。つまりB to Cの新規顧客獲得に寄与する可能性があります。

 

また、JCBの利用者実績を増やすことで、利用できる店舗の拡大についてもアピールできます。つまりはB to Bの新規顧客獲得にも寄与する可能性があります。

 

なので、「利用頻度」つまりは「利用口数」の多いユーザーがJCBにとって宣伝もしてくれるお得意様であり、そんなお得意様だからこそJCB THE CLASSのインビテーションをするというロジックです。

 

さらに、そんなお得意様がJCB THE CLASSを利用することで、さらなる「宣伝効果」も見込まれますよね。

 

穿った捉え方かもしれませんが、JCB THE CLASSというカードも結局はJCBの商品の1つです。JCB側の立場に立って、どのような顧客にJCB THE CLASSを使ってほしいかと考えれば、自ずと利用頻度が重要だということが見えてきますね。

 

利用口数を増やすためにはどうすればよいのか

モンタージュ_03

では、どのように利用頻度を増やせば良いかということです。「そんなにクレジットカード使う場面無いよ」という方、案外ありますよ。

 

以下では、僕が日常で利用しているシーンを紹介していきます。

 

QUICPayを使う

コンビニやスーパー、飲食店、ガソリンスタンドなどではほとんどQUICPayを使っています。時代はキャッシュレスですしね。

 

メリットは少額な買い物でも気兼ねなくカード決済ができるところです。しかも、スマホのWalletアプリにJCBカードを登録すれば、スマホで決済可能です。もはや財布すら必要ない時代です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

cashless_tools_01
【キャッシュレス入門】初心者でも3つのツールで簡単に始める!

「もしかしてキャッシュレス生活始めたくなりましたか?」   前回の記事ではキャッシュレスの基礎知識をお伝えしました。まだの人はこちらの記事をご覧ください。   上記記事で僕なりの現 ...

続きを見る

 

何なら1日3回コンビニで買い物したら1ヶ月で90回の利用できます。月100回の利用口数なんてあっという間ですね。

 

余計なカードは解約する

使用する店舗やサービスによりカードを使い分けていたりする方がいるかもしれませんね。実は僕も若干そのような感じでした。

 

しかし、僕はほぼ解約しました。すると、自ずとJCBカードの利用頻度が高まります。

 

おまけに与信枠の圧迫も減るのでJCBに対する印象も良くなります。

 

JCB THE CLASSを目指すなら、VISAかMasterブランドのカードを1枚残して、あとは解約してしまいましょう。

 

固定費はJCBにまとめる

毎月のスマホ代やインターネット代などの通信費、水道光熱費や家賃の支払いなど、毎月決まってかかる固定費はなるべくJCBにまとめましょう。

 

ただ、これは利用口数というより利用金額への影響が大きいかもしれません。

 

併せてJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションには利用期間も重要

モンタージュ_04

先ほど軽く触れましたが、「利用期間の長い顧客」ということも重要な指標です。なぜなら、「利用期間が長い」ということは、結果的に「利用口数が多くなる」傾向があるからです。

 

事実、僕もJCBゴールドカードを取得してからJCB THE CLASSのインビテーションまで、およそ2年半かかりました。

 

慌てず着実に利用実績を積みましょう。

 

まとめ

繰り返し伝えてまいりましたが、改めてもう一度言いますね。

 

「JCB THE CLASSのインビテーションは高額な決済よりも利用口数の方が重要だ」ということです。

 

今まさにJCB THE CLASSの取得を目指されている方、これから取得を目指される方、たくさんの利用金額というより、たくさんの利用頻度でJCBカードを利用してみてください。

 

なので、高額な年収は無い普通のサラリーマンでも十分にJCB THE CLASSは取得可能です。

 

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

JCB THE CLASS_money
JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得に年収はほとんど関係無い

こんにちは、Takafumiです。   僕は、極めて普通なサラリーマンですが、3年弱の期間JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得を目指して利用実績を積み、2018年にJCB THE C ...

続きを見る

 

この記事を読んで、「それなら私でも」と思われたなら―、

先ずはいずれかを取得してJCB THE CLASSを目指してみてはいかがでしょうか。

-Credit Card, JCB

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.