Credit Card JCB

【JCB CARD W】ポイント1年貯めればディズニーリゾートに行ける(新社会人、学生にもオススメ)

投稿日:2019年3月28日 更新日:

JCB CARD W & plus L

こんにちは、Takafumiです。

 

僕は過去にJCBカードを取得し、現在はJCB THE CLASSを使用しているJCBカードユーザーです。

 

当時JCBカードを取得した理由の1つに、「JCBなら貯めたポイントをディズニーリゾートのチケットと交換できる」、「そして女の子をデートに誘える」というヨコシマな動機がありました。

 

僕と同じ動機かどうかは別として、社会人1年目でも無理のない使用金額で得られるポイントを用いて、東京ディズニーリゾートのペアチケットに交換できてしまうクレジットカードがあるのです。

(※ちなみに大学生であっても、想定の半額の使用でパークチケット1枚はポイントで得られます。)

 

今回はそんなJCB CARD Wを紹介します。

 

こんな方にオススメ

  • はじめてのクレジットカードはどれが良いか知りたい。
  • どうせならポイントがたくさん貯まるクレジットカードが良い。
  • ポイントでディズニーリゾートに行けちゃうクレジットカードが欲しい。

 

 

JCB CARD Wとは

JCB CARD W

JCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)のWEB入会限定クレジットカードです。JCB CARD Wは年会費無料高いポイント還元率が魅力です。

 

詳しくはコチラ

 

注意

入会はWEBからのみです。また、利用明細も郵送を選択することはできず、WEBで確認する必要があります。

 

JCB CARD Wのメリット

JCB CARD Wは年会費無料

JCB CARD W はJCBには珍しく年会費無料です。同じJCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)の一般カードは一定の条件を満たさなければ1,250円の年会費がかかります。エントリーカードとして年会費無料は嬉しいですよね。

 

取得ポイントが2倍

JCBのポイントは「Oki Dokiポイントプログラム」といって、通常、決済金額1,000円に対し1ポイント付与されるのですが、JCB CARD Wは決済金額1,000円に対し2ポイント付与されるメリットがあります。

 

つまり、通常獲得ポイントが他のJCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)の2倍ということになります。ここがこのJCB CARD Wの最大の強みです。

 

参考

JCBカードのポイントプログラム「Oki Dokiポイントプログラム」とは

決済金額1,000円(税込)で1ポイント付与されます。1回の決済金額が1,000円(税込)未満であっても切り捨てられるのではなく、毎月すべての決済金額を合計した請求金額合計に対してポイント換算されます。ちなみに1ポイントの価値は3~5円でポイントの使用用途によりレートが異なります。

 

また、JCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)パートナー店舗でJCB CARD Wを利用すると、通常よりも2倍~10倍ポイントが付与されます。

 

参考

JCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)パートナー(抜粋)

・スターバックス (10倍)

・セブンイレブン (3倍)

・アマゾン (3倍)

・昭和シェル石油 (2倍)

・ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル (2倍)

・ビックカメラ (2倍)

・ワタミグループ (3倍)

・ドミノピザ (2倍)

・ニッポンレンタカー (2倍)

・AOKI (5倍)

・洋服の青山 (5倍)

など

(※一部、別途登録が必要なものがあります。)

 

ここまでの仕組みを上手く使うと、東京ディズニーリゾートパークチケットを得られるだけのポイントが1年で貯まります。わかりやすく表にするとこんな感じです。

 

【年間決済額100万円とすると】

利用店舗 スターバックス セブンイレブン アマゾン 昭和シェル石油 その他 合計
利用金額 5万円 15万円 20万円 10万円 50万円 100万円
通常ポイント 50 150 200 100 500 1,000
JCB CARD Wボーナス 50 150 200 100 500 1,000
オリジナル・シリーズ パートナーボーナス 450 300 400 100 0 1,250
合計 550 600 800 300 1,000 3,250

 

仮に上記表の通りだと年間で3,250ポイント取得することができます。なお、年間100万円の決済というと大きく見えるかもしれませんが、毎月に換算すると8万円強で達成できます。

 

上記の表のモデルを月に換算すると、

利用店舗 スターバックス セブンイレブン アマゾン 昭和シェル石油 その他
利用金額 4,200円くらい 12,000円くらい 17,000円くらい 8,000円くらい 42,000円くらい
イメージ tallサイズのエスプレッソ系でだいたい10杯分。 1日400円使用したらクリア。 月に10冊くらいは本を読もう! 車やバイクが無ければ他パートナーで代用。 携帯代や水道・光熱費などの固定費やそれ以外の支出で意外といきます。

 

この例のようにJCB CARD Wを使用すると年間 3,200ポイント程度貯まり、東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚)と交換できます。1年に1回はポイントでディズニーランド・シーに行けちゃいますね。

 

ポイント

東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚)との交換レートは3,200ポイント

(※2019年4月現在)

 

補足

「USJはどうなんや?」という方、ユニバーサルスタジオジャパンスタジオパス(2枚)と交換するには3700ポイント必要になります。

(※2019年3月現在)

 

JCB CARD Wのデメリット

40歳以上は申込めない

残念ながら新規申込は「18歳以上39歳以下」となっています。まぁ、JCB ORIGINAL SERIES(オリジナル・シリーズ)のエントリーカードという位置づけでしょうから仕方ありませんね。

 

しかし、「どうしても欲しい!」という40歳以上の方、39歳以下の親族にJCB CARD Wを作ってもらい、家族カードを申請してもらいましょう。この方法で40歳以上でもJCB CARD Wを取得することは可能です。

 

なお、39歳以下の時点でJCB CARD Wを取得した後、40歳以上になってもJCB CARD Wを使用し続けることは可能です。

 

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)の対象外

JCB CARD WはJCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)の対象外です。

 

参考

「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」とは、JCBの会員プログラムで、4つのランクがあります。集計期間の決済額に応じてランクが決まり、ランクによってポイントやキャンペーンで優待を受けられます。

 

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)のキャンペーンに対する優待とは、抽選制のキャンペーンの応募口数がランクに応じて最大6倍になるものです。つまり、JCB CARD Wユーザーはキャンペーンに応募しても当選しにくいということです。

 

ちなみに、抽選制のキャンペーンによくあるのは、キャッシュバックや東京ディズニーリゾートに関する優待などです。

 

しかし、もう一つのJCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)によるポイント優待は無くても、「JCB CARD Wは通常の獲得ポイントが2倍」がそれを凌駕します。ちなみに、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)の最大の恩恵を受けても獲得ポイントは1.7倍ですので、JCB CARD Wの方がポイントを多く獲得できます。

 

各種保険は手薄

ここは仕方ないかもしれませんね。むしろ年会費無料でも適用される保険があるというだけでも評価すべきなのかもしれません。詳細は以下の表の通りです。

保険項目 JCB CARD W JCB 一般カード JCB ゴールド
旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合) 海外 最高2,000万円 ※ 最高3,000万円 ※ 最高1億円 ※
国内 - 最高3,000万円 ※ 最高5,000万円
国内・海外航空機遅延保険 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) - - 2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代) - - 2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等) - - 2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等) - - 4万円限度
ショッピングガード保険 海外 最高100万円 最高100万円 最高500万円
国内 - - 最高500万円

※保険金の適用条件等は公式ホームページを参照してください。

 

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD Wには女性に向けた特典があるJCB CARD W plus Lというカードも用意されています。特典内容は以下の通りです。

 

詳しくはコチラ

 

LINDAリーグ

「ビューティ」、「ファッション」、「グルメ」、「エンタメ」の分野で提携している企業より、様々な情報やサービスが受けられます。(詳細はこちら

 

女性疾病保険

乳がん、子宮がん、子宮筋腫などの女性特有の病気で入院、手術した場合を中心に様々な費用を補償する保険に、月額290円から加入することができます。(詳細はこちら

 

注意

JCB CARD W plus L会員専用の特典ですが、自動付帯ではないので注意が必要です。加入は別途申込と保険料の支払いが必要です。

 

お守リンダ

女性に嬉しい各種保険に加入できるサービスです。(詳細はこちら

 

注意

JCB CARD W plus L及びJCB LINDA会員専用の特典ですが、自動付帯ではないので注意が必要です。加入は別途申込と保険料の支払いが必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。新社会人や学生にとってメリットの大きく、また「ポイントで得したい」と思う方にもJCB CARD Wはピッタリです。

 

またJCBカードはApple PayやGoogle Payにも対応していますので、スマホでキャッシュレス決済もできちゃいます。周りに差をつけられますね。

 

オススメ

 

「JCB CARD Wを使って来年はディズニーリゾートに行く」なんて目標はいかがでしょうか。

 

-Credit Card, JCB

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.