Blog Management

【WING(AFFINGER5)で初心者でも簡単】Google AdSense(アドセンス)広告設定

投稿日:

WING(AFFINGER5)_Adsense

こんにちは、Takafumiです。

 

Google AdSense(アドセンス)の審査に合格してもつかの間、「で、どうやって広告表示の設定したらいいの?」と僕は困りました。

 

アドセンスに合格した方も、合格することを目標にしていたので、合格後のことまで意識していなかったですよね?

 

そこで今回は、初心者でもとりあえず設定しておくべきGoogle AdSense(アドセンス)広告の設定方法をまとめましたので、よろしければ参考にしてください。

 

※なお、本記事ではWING(AFFINGER5)というWordPressテーマをベースに解説していきます。

 

こんな方にオススメ

  • Google AdSense(アドセンス)の広告設定方法が知りたい
  • Google AdSense(アドセンス)には広告の種類がいくつかあって何を設定したらよいかわからない
  • WING(AFFINGER5)を使っている(使いたい)

 

 

WING(AFFINGER5)でのGoogle AdSense(アドセンス)設定方法(概要)

先ず、Google AdSense(アドセンス)の広告は大きく分けて以下のような2種類の設定方法があります。

自動広告

各広告ユニットで設定(手動)

以下でそれぞれについて設定方法について解説していきます。

 

ちなみに、手動による設定でもWING(AFFINGER5)を使っていれば簡単に設定できるためオススメです。

 

よろしければどうぞ

 

自動広告

自動広告とは、GoogleのAIが以下の要素を判断し、自動的にアドセンス広告を掲載する機能です。

・ページ構成

・既に掲載しているアドセンス広告

・ページのレイアウト、コンテンツ量

自動的に広告を表示させることができるため、以下のメリットがあるそうです。

・広告掲載設定の時間短縮

・使いやすい

・増収

「本当に?」と思う気持ちは同感です。正直、真偽はわかりませんが、以下で設定方法を説明していきます。

 

自動広告の設定方法

設定方法① : Google AdSenseでの設定

先ずはGoogle AdSenseにログインしてください。

 

Google Adsense_自動広告_01

① ページ左のメニューから「広告」をクリック

② 開いたメニューから「自動広告」をクリック

③ 鉛筆のようなマークをクリック

 

Google Adsense_自動広告_02

※なお、最初は上記のような画面が表示されるかもしれません。この場合は「開始する」をクリックすればOK

 

次に表示させる広告の種類を選択します。以下の、「ページ内広告」は全部ONでOKです。

Google Adsense_自動広告_03

① 「テキスト広告とディスプレイ広告」 : ON

② 「インフィード広告」 : ON

③ 「記事内広告」 : ON

④ 「関連コンテンツ」 : ON

 

「オーバーレイ広告」ですが、ここは好みで分かれるところです。あまり広告を全面に出したくなければOFFです。

Google Adsense_自動広告_04

① 「アンカー広告」 : OFF

② 「モバイル全画面広告」 : OFF

③ 「新しいフォーマットを自動的に取得する」にチェック

④ 「保存」をクリック

 

Google Adsense_自動広告_05

① 「自動広告設定」をクリック

② 表示されたコードをコピー

 

これでGoogle AdSenseの設定はOKです。

 

設定方法② : WING(AFFINGER5)での設定

続いて、WING(AFFINGER5)での設定を行います。WordPressにログインしてください。

 

WING(AFFINGER5)_自動広告_01

① 「AFFINGER5管理」→「Google連携 / 広告」を選択

② 「Google自動広告の設定」欄の枠内にコードを貼り付ける

③ 広告を表示したくないページがあればチェック

 

以上で、アドセンス広告が自動で表示されます。なお、設定が完了してもすぐには表示されません。数分待ちましょう。

 

ちなみに

この「自動広告」という機能ですが、微妙です。「クリック率が高まり成果が上がった」という意見もあれば、「サイトの見栄えが台無し」という声もあり、使いこなすにはもう少し細かな設定が必要です。

 

広告ユニットで設定(手動)

「広告を掲載するスペースは自分で決めたい!」とか「掲載する広告の種類は自分で決めたい!」という方は以下の内容を参考にしてください。

 

記事下にテキスト広告・ディスプレイ広告を表示する

ここでは記事の下部にアドセンス広告を表示させる方法を解説していきます。とりあえず、手動で設定する場合、記事下はクリック率が最も高いと言われているので設定必須です。

 

準備 : 広告を作成

先ずは「300px」、「336px」、「レスポンシブ」の3種類の広告を準備しておきましょう。

 

参考

レスポンシブ広告とは

スマートフォンやパソコン、タブレットなどのデバイスの違いや、サイトの表示領域に応じて、サイズやレイアウトを自動で調整して掲載する広告です。

 

では、まずGoogle AdSense(アドセンス)にログインしてください。

Google Adsense_広告ユニット_01

① ページ左のメニューから「広告」をクリック

② 開いたメニューから「広告ユニット」をクリック

③「新しい広告ユニット」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_02

「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_03

① 「名前」 : 何でもOK

② 「広告サイズ」 : 「長方形」を選択し、「336×280」を選択

③ 「広告タイプ」 : 「テキスト広告とディスプレイ広告」でOK

④ 「保存してコードを取得」をクリック

※「テキスト広告のスタイル」、「カスタムチャネル」、「表示可能な広告がない場合」はデフォルトでOK。

※「300×250」、「レスポンシブ」も同様の操作で作成。

 

設定方法① - 1 : 記事下部

では、いよいよ設定していきます。とはいえ、とーっても簡単です!

Google Adsense_広告ユニット_05

① アドセンスに戻り、各広告サイズの「コードを取得」をクリック

② 表示されたコードをコピー

 

Google Adsense_広告ユニット_04

ポイント

① 「外観」→「ウィジェット」を選択

① 「カスタムHTML」を「広告・Googleアドセンス用336px(A)」に追加

② 「カスタムHTML」を「広告・Googleアドセンスのスマホ用300px」に追加

① WordPressに戻り、追加した「カスタムHTML」にコードを貼り付ける

② 「保存」をクリック

※ 「タイトル」は空欄でOK

 

これで記事下に広告が表示されるようになります。

 

ちなみに

「広告・Googleアドセンスのスマホ用300px」には「300px」ではなく「レスポンシブ」のコードを貼り付け、レスポンシブ広告を表示させるのも有りじゃないかと思っています。

 

設定方法① - 2 : 記事下部(ダブルレクタングル)

「ダブルレクタングル」とは記事下にレクタングルサイズの広告を2つ横並びに表示させる方法です。

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_01

①「外観」→「ウィジェット」を選択

② 「カスタムHTML」を「広告・Googleアドセンス用336px(A)」に加え、「広告・Googleアドセンス用336px(B)」にも追加

③ 「広告・Googleアドセンス用336px(B)」の「カスタムHTML」に「336px」のコードを貼り付ける

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_02

① 「AFFINGER5管理」→「投稿・固定記事」を選択

② 「PC閲覧時に記事下のアドセンス広告を横並びにする」にチェック

③ 「save」をクリック

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_03

① 続いて「AFFINGER5管理」→「デザイン」を選択

② 「PC閲覧時のサイトの幅」に「1114」と入力

③ 「save」をクリック

 

これで、記事下にレクタングルサイズの広告を2つ横並びに表示させることができます。なお、このダブルレクタングルはPCで閲覧したときのみ表示される機能です。

 

インフィード広告

「インフィード広告」とは記事一覧の間に広告を表示させるものです。サイトのデザインやレイアウトを崩しにくく、上手くカモフラージュされるのでクリック率も高まるようです。

 

準備 : 広告を作成

先ずは、「インフィード広告」用の広告を取得しましょう。例によって、Google AdSenseにログインしてください。

Google Adsense_広告ユニット_01

① ページ左のメニューから「広告」をクリック

② 開いたメニューから「広告ユニット」をクリック

③「新しい広告ユニット」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_06

「インフィード広告」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_07

① 「自動で広告スタイルを作成する」にサイトのURLを入力する

② 「ページをスキャン」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_08

サイトに合わせて広告案が作成れるので「次へ」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_09

① 「広告ユニット名」は何でもOK

② 「保存してコードを取得」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_10

① インフィード広告の「コードを取得」をクリック

② 表示されたコードをコピー

 

設定方法

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_04

① 「外観」→「ウィジェット」を選択

② 「カスタムHTML」を「広告・Googleインフィード広告」に追加

③ 追加した「カスタムHTML」にコードを貼り付ける

④ 「保存」をクリック

※ 「タイトル」は空欄でOK

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_05

① 「AFFINGER5管理」→「Google連携 / 広告」を選択

② 「インフィード広告の設定」の各項目に広告を表示させる間隔を入力する

③ 「save」をクリック

 

Google Adsense_インフィード広告デモ_01

たとえば

「トップページの記事一覧及びアーカイブに挿入」に「3」と入力すると上図のように表示

 

Google Adsense_インフィード広告デモ_02

たとえば

「関連記事に挿入」に「2」と入力すると上図のように表示

 

ちなみに、記事一覧にカモフラージュするようなインフィード広告が必ずしも表示されるわけではなく、通常のバナー広告が表示されることがあります。仕方ないのですが、ちょっと残念な感じです。

 

記事内広告

「記事内広告」とは、その名の通り記事の途中にアドセンス広告を挟むものです。この記事にも上の方にありましたよね。では、こちらもセッティングしていきましょう。

 

準備 : 広告を作成

「記事内広告」に使う広告を準備します。すでにGoogle AdSenseにはログイン済みですよね。

 

Google Adsense_広告ユニット_01

① ページ左のメニューから「広告」をクリック

② 開いたメニューから「広告ユニット」をクリック

③ 「新しい広告ユニット」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_11

「記事内広告」をクリック

 

Google Adsense_広告ユニット_12

① 「広告ユニット名」 : 何でもOK

② 「フォント」 : 「Arial」が良いかも

③ 「保存してコードを取得」をクリック

④ 表示されたコードをコピー

 

設定方法① ― WING(AFFINGER5)の自動挿入機能を使う

見出しの前に自動で記事内広告を挿入してくれる機能がWING(AFFINGER5)にはあります。以下はその設定手順です。

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_06

① 「AFFINGER5管理」→「Google連携 / 広告」を選択

② 「見出し前に広告挿入」欄の枠内に取得したコードを貼り付ける

③ 「投稿記事」にチェック

④ 広告を表示したい見出しの序数にチェック

⑤ 「save」をクリック

 

これで、チェックを入れた見出しの前に広告が表示されます。

 

設定方法② ― 記事内に広告を挿入する場所を自分で決める

どこに記事内広告を表示させるかを自分で決められるようにすることもできます。手順は以下です。

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_07

① 「外観」→「ウィジェット」を選択

① 「カスタムHTML」を「オリジナルのショートコード作成ウィジェット」に追加

② 「カスタムHTML」にコードを貼り付ける

③ 「保存」をクリック

 

WING(AFFINGER5)_広告ユニット_08

 

ポイント

記事作成(ビジュアルエディター)画面で「タグ」→「その他パーツ」→「オリジナルショートコード」と選択すれば、記事内広告を自由に貼り付けられます。

 

まとめ

Google AdSense(アドセンス)には「自動広告」と「広告ユニット」という2つの設定方法がありました。

 

どちらの設定もWING(AFFINGER5)であれば上記の通り簡単に設定できるのでオススメです。

 

オススメWordPressテーマ

 

さて、いよいよ広告が表示されるようになったわけですが、まだアドセンス広告で収益をあげるスタートラインです。

 

設定が済んだら、また新たな記事を書いていきましょう。

 

-Blog Management

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.