Car Life Drive

伊豆ドライブ(vol.1)【実際に走ったドライブプランを提案】

投稿日:2019年3月18日 更新日:

西伊豆スカイライン_02

こんにちは。Takafumiです。

 

今回の記事テーマは「ドライブプランの提案」です。実は僕、車が好きで、ドライブ、カスタム、モータースポーツ、車に関わることを趣味としています。

 

なので車に関わることも記事にしていこうと思っているのですが、その一環として「ドライブプランの提案」をシリーズ化していきます。

 

シリーズ第1弾としてのご紹介は「伊豆」のドライブです。

 

こんな方におすすめ

  • 伊豆のドライブコースが知りたい
  • 伊豆ドライブのグルメが知りたい
  • 伊豆のドライブで楽しめるスポットが知りたい

では、いきましょう。

 

 

伊豆ドライブ(vol.1) ルート概要

今回は伊豆半島を反時計周りにまわるルートです。

 

ご紹介するドライブスポットは以下の通りです。

・道の駅 伊豆のへそ

・修善寺

・西伊豆スカイライン

・浮島海岸

・弓ヶ浜海岸

・徳造丸 網元料理 魚庵

・赤沢温泉郷

 

実際にドライブするとわかるのですが、まとめサイトにあるような観光スポットをすべてまわろうとすると、1日ではかなり厳しいです。

 

そこで、実際に僕自身が走ったドライブコースとそのプランを紹介していきます。

 

道の駅 いずのへそ (長泉沼津IC → 修善寺)

自宅を朝5:00に出発し、東名高速、新東名高速と走り長泉沼津ICを目指します。

 

ポイント

日帰りドライブは早朝(3:00~5:00)の出発がオススメ。比較的、道路が渋滞していることも少なく、快適なドライブをスタートできます。

 

伊豆のへそ_01

長泉沼津ICから伊豆縦貫道と走り、道の駅伊豆のへそに6:30に到着。

 

残念ながら早朝のため施設は営業していませんが、道の駅伊豆のへそは様々な施設が併設されている複合型道の駅となっています(詳しくは公式ホームページへ)。

 

ここでは簡単に施設紹介です。

伊豆いちごファクトリー

いちごを使った様々なスイーツが楽しめます。

伊豆・村の駅

伊豆の特産物を買うことができます。

HESO Hotel

なんとホテルが併設されています。1泊3,900円から!

G・K・B Village

地ビールが楽しめるバイキングレストランです。

MERIDA X BASE

自転車ブランド「MERIDA」の展示・試乗施設があります。

 

修善寺

修善寺_01

続いて修善寺に到着です。まだ朝でお店は開いていないので散策をしていきます。

修禅寺

修禅寺。手水舎では温泉が出ています。

修善寺_竹林の小径_01

竹林の小径。小京都ですね。周辺を流れる桂川にそって散策コースがあり、桂川にかかる5つの橋に願いを込めながら渡ることで恋が叶うと言われています。

 

ポイント

足湯もあるのでタオルを持って行った方が良いです。7:00には温泉が出ており、ほぼ観光客もいないので独り占めできますよ。

 

西伊豆スカイライン

西伊豆スカイライン_01

続いて「日本100名道」の1つ、西伊豆スカイラインです。修善寺からK18を進み、戸田峠から土肥峠を結ぶK127が絶景を楽しめる快走路が西伊豆スカイラインになります。

 

写真では若干雲が邪魔をしていますが、天気が良ければ富士山を一望でき、感動的な景色を楽しめる道路です。加えて交通量も少なく、終始マイペースでドライブできることもオススメなポイントです。

 

浮島海岸

土肥からR136を南下し、浮島海岸を目指します。休日の国道であっても、午前中であれば比較的マイペースにシーサイドドライブを楽しめます。

 

道中には「恋人岬(公式ホームページはこちら)」なんていうスポットもありますので良ければ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

西伊豆浮島

「田子南」という信号から脇道に入ると浮島海岸に到着します。

 

そうです。浮島海岸はガリレオシリーズの映画『真夏の方程式』のロケ地だった場所です。事前に映画『真夏の方程式』を観ておくとテンション上がりますよ。

 

なお、僕のレビューはこちら。

海と砂浜と空
映画『真夏の方程式』はラストが感動【映画感想(ネタバレあり)】

こんにちは。Takafumiです。   引き続き、週末にDVDをレンタルして、映画を観ながらお酒を飲むことにハマっています。   前の記事に引き続き、本記事も映画の感想といきたいと ...

続きを見る

 

弓ヶ浜海岸

引き続きR136を南下し、次は弓ヶ浜海岸を目指します。浮島海岸からは40kmほどのドライブです。そこそこの距離ですが信号が少ないので、50分程度で到着します。

弓ヶ浜_01

「日野」交差点よりK120に入りしばらく行くと目的地到着です。

 

弓ヶ浜海岸はその名の通り弓のように弧を描く美しい海岸で、「日本の渚100選」にも選ばれています。夏場は海水浴客で賑わうところですが、春先なら穏やかな陽気の下でのんびりと景観を楽しむことができます。

 

一足早く夏を感じたい方には是非ともオススメです。

 

徳造丸 網元料理 魚庵

ここまでの各スポットでの滞在時間にもよりますが、この段階で12:00です。そろそろ昼食ですね。

徳造丸網元料理魚庵_01

R136、R135と北上すること45分ほど、「徳造丸 網元料理 魚庵」に到着です。

 

伊豆といえば“金目鯛”や“アジ”ですよね。

徳造丸網元料理魚庵_02

そこで今回オーダーしたのはコレ。「大漁舟盛刺身膳(2,500円)」、期待通り金目鯛とアジの刺身を含めて刺身7点盛りを頂きます。刺身は生臭さ無く、新鮮で肉厚でした。ちなみに、定食はご飯おかわり無料です。

 

やや値段は高めですが、「刺身でご飯を腹いっぱい食べたい!」というニーズにはバッチリなお店です。

 

赤沢温泉郷

伊豆に来たらやっぱり温泉ですよね!「徳造丸 網元料理 魚庵」からR135を15分ほど北上したところに、化粧品メーカーのDHCが運営するスパリゾート「赤沢温泉郷」があります(公式ホームページはこちら)。

 

様々な施設がありますが今回は日帰り温泉を利用します。入館料は中学生以上で1,550円(繁忙期は1,900円)、小学生までは850円(繁忙期は1,000)です。

赤沢温泉郷_01

画像 : 赤沢温泉郷 公式ホームページより(https://www.izuakazawa.jp/

気になるお風呂はこんな感じです。オーシャンビューの解放感たっぷりな露天風呂です。いやぁ、疲れが癒されますね。

 

なお、別途予約をすれば露天風呂付の個室でゆっくりすることもできます。

 

さて、そんなこんなで時刻は15:30、そろそろ帰路に就きます。

 

注意ポイント

東伊豆から小田原付近までの道路は夕方になると渋滞します。17:00までには小田原を抜けているようにしましょう。

 

参考

すでに渋滞が始まっている場合、K111から伊豆スカイライン、ターンパイクとつなぎ小田原厚木道路に出る迂回路が有効です。

 

まとめ

今回は伊豆のドライブコースでした。実際に走った行程なので、これから伊豆にドライブをと考えている方は参考にしていただければと思います。伊豆は他にも面白いスポットや素晴らしいドライブコースがありますので、また別の記事で紹介していきます。

 

それでは、よいドライブを。

-Car Life, Drive

Copyright© Blog Lab , 2019 All Rights Reserved.